Mail

Home Menu

事務所案内

事務所紹介  │  主な実績  │  当事務所の特長 │  組織図  │  スタッフプロフィール  │  加入組織

Home > 事務所案内 > 事務所紹介

事務所紹介

世界専利商標/法律事務所は1951年の創業以来、「プロフェッショナルと誠意」の経営理念を堅持し、世界各国の特許・商標実務に注力し、国際的に知名度の高い事務所と提携してグローバルな協力体制を確立してまいりました。また、国際商標協会( INTA )・アジア弁理士協会( APAA )、中国知識産権研究会( CIPS )等の国際的特許商標関連団体にも加入しております。弁護士である張棟銘、黄汝漢、蔡天鐸等の歴代所長、現所長の李旦、および特許・商標の審査官経験者の努力により、当事務所がお取り扱いした特許・商標事件のうち42件が台湾最高裁判所の特許・商標判例に選ばれ、優良事務所の評価をいただくまでになりました。

また当事務所は、60年以上の業務経験を活かした多様で良質な知財関連サービスをご提供し、中華圏を中心としたワールドワイドなサービスネットワークを駆使しながら、グローバルに活躍されるお客様の知的財産権の保護をお手伝いいたします。そして、お客様のさまざまなご要望に対応すべく、業務を知的財産権・民事・刑事訴訟、科学技術関連の法律や国際商事法務の領域にまで拡大しております

Pictureこれまでに、民間企業では、フォックスコン・テクノロジー・グループ、(富士康科技集団)、エバ-ライトエレクトロニクス(億光電子工業股份有限公司)、ヴィア・テクノロジーズ(威盛電子股份有限公司)、誠品グループ(誠品股份有限公司)、NGB(日本技術貿易株式会社)、国立機関では、行政院原子能委員会、国立故宮博物院、経済部工業局、学術研究機関では、中央研究院、国家宇宙センター(國家太空中心)、国家ナノデバイス実験室(國家奈米元件實驗室)、国立台湾大学、国立交通大学、国立清華大学、国立台湾師範大学、国立中央大学、国立中正大学、長庚大学、国立台湾科技大学等のお客様からご依頼いただきました。