Mail

Home Menu
アディダスがトム ブラウンを提訴、スリーストライプスとの酷似を主張
2021-07-22
 

IPニュース

Home > IPニュース

アディダスがトム ブラウンを提訴、スリーストライプスとの酷似を主張

2021-07-22
 
「アディダス(adidas)」が、スリーストライプスの商標を巡って「トム ブラウン(THOM BROWNE)」を提訴したと複数の海外メディアが報じた。アディダスは、これまで「フォーエバー 21(FOREVER 21)」「J.クルー(J.Crew)」などに対しても商標に関する訴訟を起こしている。
 
 アディダスは2018年、トム ブラウンがEU(欧州連合)でストライプのマークを商標出願したことに反対した。2020年末にはアメリカの特許商標庁に対し、トム ブラウンがフットウェアに使用している赤、白、青のストライプに関する商標出願停止を要請。調停期間を経たが、両ブランド間での解決には到らず裁判へと発展した。
 
 今回の訴訟に関してアディダス側は、トム ブラウンがアディダスのスリーストライプスが著名であることを認知していながら、フォーマルウェアだけでなく、スリーストライプスに酷似した2〜4本の平行線をあしらったスポーツウェアやフットウェアを販売していると主張。2018年からトム ブラウンが締結しているFCバルセロナ(FC Barcelona)とのパートナーシップに関しても、アイテムの混合を引き起こす要因の一つとして異議を申し立てている。
 
 
 
出典:https://www.fashionsnap.com/article/2021-06-30/adidas-thom-browne/