Mail

Home Menu
特許料最大1割下げ 15年から、商標も値下げ
2014-11-16
 

IPニュース

Home > IPニュース

特許料最大1割下げ 15年から、商標も値下げ

2014-11-16

 特許庁は、企業が知的財産権を取りやすくするため、特許の取得や維持にかかる料金を引き下げる。引き下げ幅は最大で1割程度になる見通し。商標についても料金の引き下げを検討する。最近は中国など新興国の企業が先に特許や商標を得て市場を占有するケースが増えている。日本企業の特許取得を後押しすることで、国際競争力の底上げを狙う。

 

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H0J_V11C14A1MM8000/